2011年12月04日

ブルース禁止令だ!!

エリック・クラプトンが日本に来る際には、日本政府は彼に対して以下の二つの条令を発令すべきだ。


@ブルースは演奏しないこと

A「いとしのレイラ」は必ず演奏すること


まず@。
大体、武道館みたいな大きいとこでブルース聴くほど苦痛なものはない!
1、2曲ならまだしも、クラプトンが歌うのはほぼブルースナンバーだ。退屈でしょうがない。
素直に自分の代表曲を歌うスティーブ・ウィンウッドを見習っていただきたい。
そもそも会場に来ている7、8割方は多分英語がわからないので、ブルースの醍醐味も半減だ。
鼻血が出そうな男根野郎ならまだしも、武道館クラスでクールな歌いっぷりのブルースはちょっと勘弁してくれ。
ブルーノートあたりでやっていただきたい。

そんでA。
いつから皆ブルースナンバーで「ヒュー!」なんて言うようになったんだ!?
クラプトンの思うツボじゃないか!!
ホントは皆、レイラなどのヒット曲を聴きたいんじゃないのか!?
普段は「レイラなんてよ〜」なんて言ってるかもしれないが、せっかく観にいったんだから、「いとしのレイラ」聴きたいぞ!!
ミーハーで悪かったな!


てのが本日の「スティーブ・ウィンウッド&エリック・クラプトン」を観にいった感想でやんす。
でもなんだかんだ言っても、「クラプトンはいいギター弾くな〜」と改めて感心したってのも事実。
posted by Buffalo at 01:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。